ゆかいな音語り

毎回好評をいただいている音語り。
いつもはじっくりと学んで深める講座ですが、
今回は初めて、お子さまも楽しんでいただける回を設けました☆
もちろん、今まで通り、大人の方も十分楽しんでいただける内容です。
沢山のご来場をお待ちしております!

IMG_6618 IMG_6617

 

日時:
2015.6.7(日)
17:50-19:40

第一部 17:50〜18:30
【わくわくワークショップ】
音を聴いて動物を当ててみよう
指揮をしてみよう!
リズムに合わせてたたいてみよう!
(お家から、何か音の出るものをもってきてください♪)

サン=サーンス / 動物の謝肉祭より
モーツァルト / トルコ行進曲

第二部 18:40〜19:40
【どきどきコンサート】
どんな作曲家なのか?どんな特徴がある曲なのか?
話を聞いて深めながら、色々な音楽に静かに耳を澄ませる時間です。

バッハ / 無伴奏ヴァイオリンソナタ第1番より
グノー=バッハ / アヴェマリア
モーツァルト / ロンド
シューマン / トロイメライ
モンティ / チャールダッシュ
ストラヴィンスキー / イタリア組曲より

場所:
文京区不忍通り ふれあい館 ホール
東京都文京区根津2-20-7
千代田線「根津」駅より徒歩2分

unnamed

お申し込み:コチラ

参加費:
小学生以上 1000円(当日 1500円)
未就学児  無料

 

第一部

●わくわくワークショップ

フランスの作曲家 サン=サーンスは、3歳のときには作曲を始めたという逸話の残る神童でした。音楽だけではなく、様々な分野に興味を持った少年の、茶目っ気といたずら顔が垣間見えるような組曲「動物の謝肉祭」。当初(サン=サーンス51歳)、プライベートな夜会での演奏を目的として作曲されたこの曲は、風刺的な表現も多いからか、亡くなるまで、一般公開することを禁じていました。

Saintsaens

そんな秘密の曲も、今では多くの人々に親しまれています。全部で14曲からなる組曲ですが、今回はそのなかからいくつか抜粋してお届けします。また今回は特別に、サン=サーンス以外にも、ロシアの作曲家 リムスキー=コルサコフ、そして、ハンガリーの作曲家 バルトークの残した小品も、動物あてクイズのなかに紛れこんでいます。どんな動物か当てられるでしょうか。一緒にカラダも動かして、音楽を楽しみましょう。

lion_a14elephant_a03

 

410px-Question_in_a_question_in_a_question_in_a_question450px-Red_question_mark.svg220px-Question_mark.svg

 

chicken_a04tortoise_a02

 

第一部後半は、モーツァルト。まさに大天才と呼ぶにふさわしいオーストリアの大作曲家モーツァルトは、36歳という短い人生のなかで、ピアノ曲、室内楽曲、交響曲、オペラ・・・さまざまな分野で珠玉の名曲を残しました。

img-mozart

今回とりあげるのは「トルコ行進曲」。16〜18世紀にかけて、当時強大国であったオスマントルコ帝国への恐れと憧れから、トルコ趣味というものが西ヨーロッパで広がりました。アラビアンナイトやトルコ珈琲などとともに、その軍楽隊のリズムに刺激され作曲されたのが、トルコ行進曲です。

Mehterhane

 

tks02

 

 

メフテルと呼ばれるこのリズムを、ヴァイオリン二重奏に乗せて、みんなで叩いてみましょう。手拍子でももちろんいいですが、お家から、何か音の出るものを持ってきて、にぎやかに合奏しましょう!

 

写真-1

 

 

 

第二部

どきどきコンサート

第一部と打って変わって、ゆったりと音楽を楽しむコンサートは、ドイツの大作曲家バッハから始まります。ヴァイオリンから紡ぎ出される音の世界は、たったひとつの楽器でも、とても豊かです。

Bach

バッハの平均律クラヴィアー曲集の前奏曲を伴奏に、ラテン語の聖句「アヴェ・マリア」をつけたグノーの作品。その精緻なバッハの世界と、グノーの美しいメロディーのアンサンブルをヴァイオリン2本とピアノでお楽しみください。

Wga_Pompeo_Batoni_Madonna_and_Child

 

その他には、モーツァルトの軽やかでチャーミングな「ロンド」、耳慣れた名曲「トロイメライ」でしっとりと。華やかで技巧的、風のようにスピーディーに進む「チャールダッシュ」。最後は、ストラヴィンスキーのおもちゃ箱をひっくり返したような楽しい「イタリア組曲」などなど。

楽しいお話と演奏をたっぷり味わっていただきます!

乞うご期待!

 

写真-21

 

 

出演:

本郷幸子(ヴァイオリン、語り)
東京都出身。東京藝術大学、ドイツ国立トロッシンゲン音楽大学卒業。ヴィースバーデン歌劇場オーケストラにて研鑽を積む。これまでに札幌 Pacific Music Festital(PMF)、ドイツ シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭、フランスナント市 ラ・フォル・ジュルネ音楽祭などに参加。2010年に帰国。上野学園大学非常勤講師、横浜シンフォニエッタメンバー。NOTH.JPでは講座「音語り」を開催し、好評を博している。

Attachment-1-1

 

 

堀越瑞生(ヴァイオリン)
山梨県出身。第4回fuga国際音楽コンクール学生部門プリミエ賞、弦楽器部門、準スープリーム賞。第15回大阪国際音楽コンクール入選。2014年下野竜也指揮、上野学園大学主催『協奏曲演奏会』にソリストとして出演。緒方恵、矢部達哉、本郷幸子の各氏に師事。現在上野学園大学演奏家コース3年在学中
写真-20

 

 

徳重智子(ピアノ)
兵庫県出身。東京藝術大学作曲科卒、同大学院修了後、文化庁派遣研修員としてパリ国立高等音楽院で研鑽を積む。帰国後、音楽大学で教鞭をとるかたわら、編曲、作曲活動をする。NHK教育テレビ 「子どもコンサート」に伴奏ピアニストとして出演。五歳女児の母親。

写真-12.PNG

広告