絵本『アリになった数学者』刊行記念「数学の演奏会」

2015年の秋に刊行された森田さんの処女作『数学する身体』に続き、今年の夏に、森田さん作の絵本が刊行されることになりました。この度は、そんな森田さん初の絵本の出版を記念して、NOTH主催の「数学の演奏会」を養源寺さんにて開催します!

●日時
2017.8.5(土)
14:00-16:00(休憩時間を含む)

●会場
臨済宗妙心寺派 白華山 養源寺
東京都文京区千駄木5-38-3

●参加費
3000円(小学生以下は無料)

●お申し込み
コチラより

絵本のタイトルは、『アリになった数学者』。8月1日に福音館書店から、小学3,4年生を対象とした月刊「たくさんのふしぎ」9月号として刊行されます。イラストは、世界的なテキスタイルデザイナーでいらっしゃる脇阪克二さん、デザインは寄藤文平さん。いったいどんな絵本に仕上がったのか、楽しみでなりません。

絵本のテーマは「1とは何か」だそうです。この哲学的な問いを切り口に、岡潔の数学思想や数学と身体の関係など、さまざまな主題が、絵本の随所にちりばめられているそう。絵本に込められた思い、そこから展開するいろいろな数学の話題についても、森田さんに縱橫に語っていただきます。

お子様連れの参加も歓迎です(小学生以下は参加無料)。
会場にて絵本の販売とサイン会(講演終了後)も開催します。

この日はいままでとはひと味違った森田さんの「演奏会」になりそうです。
この機会にぜひご参加ください!!

●講師
森田 真生
Independent Scholar (独立研究者)

1985年、東京都生まれ。独立研究者。東京大学理学部数学科を卒業後、独立。現在は京都に拠点を構え、在野で研究活動を続ける傍ら、全国各地で「数学の演奏会」や「大人のための数学講座」など、ライブ活動を行っている。また、デビュー作となる『数学する身体』は新潮社から2015年10月に刊行。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中