絵本『アリになった数学者』刊行記念「数学の演奏会」

2015年の秋に刊行された森田さんの処女作『数学する身体』に続き、今年の夏に、森田さん作の絵本が刊行されることになりました。この度は、そんな森田さん初の絵本の出版を記念して、NOTH主催の「数学の演奏会」を養源寺さんにて開催します!

●日時
2017.8.5(土)
14:00-16:00(休憩時間を含む)

●会場
臨済宗妙心寺派 白華山 養源寺
東京都文京区千駄木5-38-3

続きを読む

音語り 公開レッスン& リハーサル

音語り本番(7月24日)の前二日。今回はレッスンだけでなく、リハーサルも大公開! 村上さんのリハーサルは、まるで魔法のように、みるみる音楽が息づき、変化していきます。出来上がったものだけでなく、それがどのように作られ、編まれていくのか、そのプロセスを見られることは、音楽に留まらず様々な分野に共通し、たくさんの発見があることと思います。また、公開レッスンでも、演奏という行為、他者の存在、そして音楽のなかに、それぞれの人生へのヒントも隠されているはず。少し聞いてみたいなという方も、一日中たっぷり浸りたいという方も大歓迎。この貴重な機会をお聞き逃しなく。

【日時】
2016.7.22 (土)、 23(日)
両日とも 10:00-19:45

 

続きを読む

松葉舎公開サロン vol.1

NOTH講師の江本伸悟さんが今年より 私塾・松葉舎を開塾されましたが、この度、松葉舎の公開サロンをNOTHの主催にて開催することになりました。

科学、数学、哲学。芸術、芸能、武術。建築、ダンス、ファッション。さまざまな分野で活躍されている先生をお招きして、その一流の感性に触れさせていただくことを目的とした松葉舎のサロン。記念すべき第1回公開サロンのゲストには、独立研究者の森田真生さんにお出ましいただきます。松葉舎に興味がある方はもちろん、森田さんのトークを楽しみにされている方や、江本さんのレクチャーを体験したいという方も、是非お越しください。

続きを読む

音語り 〜ヴィオラ奏者 村上淳一郎さんをお迎えして〜 Vol.2

 音語りとは

日本そしてイタリアで勉強され、現在はドイツのケルン放送響の首席として活躍されているヴィオラ奏者 村上淳一郎さんを再びお迎えいたします。昨夏はじめて音語りにご登場していただきましたが、深くのびやかであたたかい音色と、含蓄のあるお話に、その場にいる誰もが魅了されました。「またぜひ聞きたい!」という熱烈なアンコールと沢山のご期待に応えて、会場を大きくしての第2弾。今回も演奏の合間にお話をまじえながら、耳なじみのある小品、若きヴァイオリニストを迎えての弦楽アンサンブル、そしてシューベルトの名曲中の名曲を、瑞々しい才能あふれる若きピアニストと共にたっぷりお楽しみください。

続きを読む

「数がつくった言語」(新潮 6月号)

森田真生講師が、新潮6月号に寄稿されています。
ぜひご一読くださいませ。

sinncyou

 

森田講師のNOTH講座は、
次は8月を予定しております。
お楽しみに♪ 

 

音語り×花語り Vol.3 コントラバス編


音語りとは

音だけではなく、お話をまじえながら、
より深くより近くより楽しく味わっていただく「音語り」

師走に開催した新コラボ企画「音語り×花語り
たくさんのご好評をいただき、第3弾を計画いたしました。
今回は、コントラバスが初登場!!!
会場は桜縁荘で、お庭にもお花を活ける予定です。

【日時】
2017.5.6(土)
①13:00−15:00【満員御礼】乳幼児可
②15:30−17:30

※各回とも同じ内容です。
※13:00の回のみ、乳幼児も可。
※お花の仕込みがある為、基本的に前日夜までのお申し込みで、
締め切らせていただきます。

【場所】
桜縁荘
東京都台東区上野桜木1-12-8

※和室ですが、椅子のご用意もございます。

続きを読む

「この日の学校」終わりました!


【この日の学校】in 東京

noth.jp/event/konohi/

桜の花びらが舞い散る養源寺にて。
素晴らしい空間、たくさんのお客様に
恵まれ、無事に終わることができました。
ありがとうございました!

身体を通して、人間にとっての「自然」と
「自由」を探究し続ける古武術研究家の
甲野善紀氏に中学生のときに出会い、
在野で研究を続けるその姿に感化された
森田真生講師は、やがて「独立研究者」を
名乗り、独自の活動をはじめることに
なりました。この二人が、2009年の9月に
立ち上げ、以来7年以上にわたり
全国各地で継続してきた学びの場が
「この日の学校」。

後半は、こんなシーンも😮

質問もたくさん投げかけられ
「この日の学校」らしい熱気の帯びた
豊かな時間となりました。

本当にありがとうございました!